SCORPION 〜Tribunus 14-200A ESC SBEC発売〜


去年9月に発売したTribunes 06-120 ESC SBECとTribunus 06-120A ESC OPTOがとても好評であることがパイロットからのフィードバックによりわかりました。

今回はこのシリーズの選択肢を広げるためにスコーピオンが発売するのはTribunes 14-200A ESC SBECです。
14S HvLi ESCのこの商品は、BECが内臓されているため余計な配線を最小限に減らせます。さらにはDC-DC変換も5.3V~8.3Vの間で調整できます。また10Aまでの連続入力と20Aまでのピーク時入力に対応しています。 上部ヒートシンクには冷却効率の向上が計れるように40mmの冷却ファンを取り付けられるよう、ネジ穴があります。さらに冷却ファンを取り付けた場合、直接SBECから電源を取ることも可能です。 ガバナーシステムの改善により、すでに組み込まれているガバナーと外部のガバナーどちらも利用可能です。
内部保護機能も充実しており、電流や電圧、温度、電気容量など様々な要素からSBECと機体を守ります。データー記録やモールス信号、アンドロイド対応アプリ、テレメトリー、Mikado V Controlによる遠隔設定などの新しい機能も取り入れています。

スペック

  • 重さ (コネクターのぞく) 216g (3.8 oz)
  • 最大連続電流 200 Amps ピーク電流250Amps
  • 作動電圧 14-61 Volts
  • BEC出力電圧: 5.1V to 8.3V adjustable.
  • 最大連続 BEC 出力 10 Amps @ 8.3 V ピーク
  • BEC出力 20 Amps/1s @ 8.3 V
  • 抵抗値 0.55 mOhms *2
  • サイズ 83.4 x 45.2 x 30 mm (3.28 x 1.78 x 1.18 in)

 
専用ケーブル(V Link II-別売)を使用することで、Windows XP,7,8,10のPCと接続して常に最新のファームウェアに更新可能です。
重さはたったの216g小型かつ軽量なこのSBECは12/14S ヘリや飛行機には最適の機械となっています。

その他の特徴

  • MODE: 飛行機・ヘリモード対応
  • ESCの設定: Mikado製 V Control Radio 対応。
  • ガバナー: ストアモード・アンストアードモード以外に外部ガバナも取り付けられます。
  • ログ出力: データのログがとれます。Mikado製 V control / Vbarの組合せのような運用が可能です。