DJI CAMP スペシャリスト検定 IN 名古屋(2月15-16日開催) - 全国 | DJI他ドローン専門卸販売「ポラリスエクスポート」

DJI CAMP スペシャリスト検定 IN 名古屋(2月15-16日開催)

DJIスペシャリスト育成プログラム・DJI CAMPを名古屋で開催いたします。

DJI CAMP は、DJIが認定する技能認定資格認定プログラムです。
このプログラムでDJIスペシャリストに認定されると、今後の業務を行う上でドローン操作スキルをクライアントに対して証明することができます。

そのため特に業務でドローンを飛ばす方にはぜひ取得していただきたい資格です。

日程は、2019.2.15と2.16の二日間です。

【飛行申請書類の一部を省略できます。】
当社は「無人航空機の講習団体」として国土交通省HPに登録されています。
そのため、このプログラムでDJIスペシャリストとして認定されますと、飛行申請の際に申請書様式3及び無人航空機を飛行させる者の追加基準への適合性の提出が不要となります。

下記要領をご確認の上ぜひご参加ください。


【第29回 DJI CAMP in 名古屋 概要】

【日程】
 2019年2月15日(金) 及び 2月16日(土)

【参加資格】
 無線無人航空機の飛行経験を10時間以上お持ちの方

【定員】
 先着10名
 ※定員に達し次第、応募を終了させて頂きます。

【受講料】
 64,800円(税込)

【時間】
 1日目: 受付開始: 10:30~/ 受講時間:10:45~18:00
  2日目: 受付開始: 10:00~/ 受講時間:10:15~

【場所】
  一日目:ポラリスエクスポート
 名古屋市中区大須4丁目14-26 ジツダビル
 https://goo.gl/maps/zJBvxqBaDQ52

 二日目:ポラリスインドアフィールド(日進市)
 愛知県日進市浅田町平子2丁目295
 https://goo.gl/maps/e4kGbe8wDMq

【内容】
 1日目: 座学と筆記試験
 2日目: 実技試験

実技試験はほとんどの項目をGPSをカットした状態で行います。
ATTIモードでの練習をして試験に臨んでください。

※DJIスペシャリスト認定証発行には、別途16,200円(税込)が必要となります。


【お申込み】
 下記の手順でお申し込みをしてください。

1.下記リンクの中の「今すぐ申し込む」ボタンをクリック
https://www.uastc.com/jp/utc_branch/show/148.html

2.開いたウインドウの「アカウントの登録はお済みですか?アカウントの作成」から「アカウントの作成」をくっりくしアカウントを作成する

3.会員登録が完了したらログイン状態を確認し、下記リンクの中の「今すぐ申し込む」ボタンをクリック
https://www.uastc.com/jp/utc_branch/show/148.html

4.「申し込むキャンパス」で「株式会社ポラリスエクスポート」を選択

5.希望受講日に「0215」と入力

6.個人情報を入力し「申し込む」をクリック

7.「確定」ボタンをクリック

申し込みされたのち、当社より振込口座の連絡を行います。

ご入金の確認後、本申し込みとなります。

筆記試験と実技試験が合格したら、後日オンラインテストを受けていただき、オンラインテストに合格すればDJIスペシャリストが取得できます

※当日はDJI CAMP 技能認定専用テキストが別途必要です。
ご参加の際は、必ずご購入の上ご参加ください。
テキストはこちらからご購入になれます。
DJI CAMP技能認定専用テキスト

DJI CAMPとは

DJI CAMPとは、マルチコプター(ドローン)およびカメラ技術を開発・製造するグローバルリーダー、DJIの日本法人であるDJI JAPAN株式会社が主催する操縦者向けの民間資格です。
DJIのマルチコプターを、正しくより安全に使用できる操縦者を認定する企業向けプログラムであるDJI CAMPは、DJIのマルチコプターの正しい知識、正しい操縦方法、そして飛行モラルを習得しているかを評価しています。

DJI スペシャリスト

DJIスペシャリストは、DJIインストラクターの指導によるDJI CAMP(座学教育と実技指導)を受講した、10時間以上の飛行操縦経験がある操縦者です。
DJIインストラクターから教育、監督、技能資格証明を受け、実際のマルチコプター飛行業務に従事できる技能を証明できます。

 

認定までの流れ

1.認定前の確認
各レベルには事前の認定条件があります。以下に該当するか事前にご確認ください。

認定資格 : DJIスペシャリスト
前提条件 : 企業内でパイロット、および改正航空法下で業務を行う方
飛行操縦経験 : 10時間以上
その他条件 :
・DJIユーザー
・DJI CAMPの定めるスペシャリスト向けDJI CAMPを受講

2.DJI CAMPの受験予約
DJI CAMPにお申し込みください。
※受験前に、機密保持契約に同意していただく必要がございます
※機密保持契約に同意できない方は受験ができませんので、ご注意ください。

3.DJI CAMP受講
各インストラクター/DJIマスター企業が提供する座学と技能認定テストを受けていただきます。

3.オンラインテストの受験
上記の座学と技能認定テストに合格後、オンラインテストを受験していただきます。
※座学と技能認定テストに不合格の場合、オンラインテストは受験できません。

4.DJI CAMPの資格取得
オンラインテストに合格されると、認定者がDJI CAMP事務局に認定申請を行います。申請受理後、所定の手続きを経てから認定証と認定カードをお届けします。

認定カードは、約1~2ヶ月でお手元に届きます。

※2ヶ月経っても届かない場合は、DJI JAPAN事務局までご連絡ください。

認定試験概要

DJIスペシャリスト

受験の前提条件 10時間以上の飛行経験と実際の業務経験が必要です。
受験費用 受講費用は主催者の開催概要を参照ください。認定証発行には、別途16,200円(税込)が必要となります。
認定試験方式 ・筆記テスト

選択方式がほとんどですが、レポート形式の問題も多少出題されます。

・実技テスト

試験時間 60分
出題範囲 DJI CAMPテキストをベースにした座学内容から出題
認定要件 筆記テストと実技テストの2試験に同時に合格し、その後オンラインテストに合格するとDJIスペシャリストに認定されます。
合否結果 約2週間後にメールで結果をお知らせします。

教材について

DJI CAMPの座学は、DJI CAMPオリジナルのテキストをベースに実施します。
DJI CAMP受講前にテキストを購入してください。
テキストは以下より購入いただけます。
DJI CAMP技能認定専用テキスト

講義および実技試験について

講義内容

1.操縦者の行動規
2.安全基準
3.マルチコプターの概論
4.禁止事項
5.気象について
6.電波について
7.飛行について
8.操縦技量チェック
9.DJI製品について
10.法律

技能テスト内容

1.機体コンディションチェック : プロペラ、モーター等確認している
2.離陸(P) : 周囲の安全を確保し、確認してから離陸している
3.ホバリング(A)1分間 : 精度±50cm(優)、精度±1 m(良)
4.右or左のホバリング(A) 1分間 : 精度±50cm(優)、精度±1 m(良)
5.対面ホバリング(A) 1分間 : 精度±50cm(優)、精度±1 m(良)
6.前進して決められた地点まで飛ぶ(A)
7.対面で離陸地点に戻ってくる(A)
8.8の字旋回(A)
9.ノーズインサークル(A)
10.着陸(A)

よくある質問

Q.1日目の昼食はどうなりますか?
昼食の用意はございませんので、お昼は付近の飲食店をご利用ください。

Q.実技試験の時は機体を持ち込む必要がありますか?
試験用機体は当社で用意いたします。

Q.持参する必要があるものは何ですか?
筆記用具と専用テキストを必ずご持参ください。

Q.飛行経験10時間を証明するものは必要ですか?
今のところは自己申告となっております。そのため、特に証明書を出していただく必要はありません。
将来的には提出していただくことも検討しています。

Q.Telloなどのトイドローンで練習しても問題ないのでしょうか?
DJIスペシャリストではDJI GO4というDJIドローン専用アプリが使えることが前提ですので、Tello以外のDJIドローンでの練習が望ましいです。
実技試験に不安がある場合は、有料の直前レッスンなども行っておりますので、一度ご検討ください。


【講師紹介】

鈴木 英樹

  

弊社屈指の技術担当者。空物ラジコンを30年近くやってきた経験があり、豊かな経験と知識で初心者の駆け出しを後押しします。
DJIインストラクター資格あり。