OTHER 新製品案内〜ハンドスピナー取扱開始・手の平で遊べるおもちゃ〜

「ハンドスピンナー」の取扱を開始します。

手裏剣にも見えるこのおもちゃは、スピンナーという名前の通り回転させることが可能なおもちゃです。実はこれ、北米を中心とした海外で話題沸騰中のおもちゃです。

特徴~高速回転によってジャイロ効果発揮~

遊び方は簡単です。ステップ1は中央の部品を親指と中指で両側からつまみます。ステップ2としては薬指など、他の指を使って外側を回転させます。この手の平で回している感覚が病みつきになる感覚となっています。しかもこの回転はなかなか止まらず、数分間も回り続けさせることが可能です。

 

構造

数分間もハンドスピンナーが回り続ける秘密は中の構造にあります。その秘密を解き明かすには手持ち部分のカバーを外してみましょう。すると見えてくるのは車のエンジンなどにも使われる「ベアリング」です。もともと機械の可動部などでの摩擦を減らすように開発され使われているベアリングですが、その低い摩擦を利用して作られたのがこの「ハンドスピンナー」です。

 

 

 

 

遊び方

回転させるだけのおもちゃではありますが、使い方によっては様々な「技」を繰り出せすことができ、遊び方は単純に一つだけではありません。単純に回すだけではなく、一つの指から他の指へと受け渡す「指渡し」、はたまた指どころか右の手から左の手へと受け渡す「手渡し」など想像力を働かせ、練習することにより様々なトリックを習得する遊び方もあります。

 

 

 

 


集中力向上、リラックス効果も?

回して楽しんだり、様々な技を習得して楽しめる「ハンドスピンナー」ですが、おもちゃ以外の活用方法もあります。実はこのハンドスピナー、英名では”Fidget Spinner”として有名ですが、この「Fidget」は「そわそわする」という意味があります。人によって意見は異なるものの、ハンドスピンナーを回すことによりより仕事に集中できるという人もいます。現時点では科学的根拠はありませんが、もしかしたら集中力を向上させることもできるかもしれません。

 

また、テレビを見ている時や、ちょっとした待ち時間に、机にあるものを何気なく手に持ち、なんとなく触り続けた経験はないでしょうか?ハンドスピンナーはこのような時にも活躍します。なんとなく回すだけで気が落ち着く人もいるかもしれません。

 

歴史と人気の源

こちらのハンドスピナー、今年度に入ってから爆発的に人気になったおもちゃですが、その歴史は決して浅いものではありません。実は1993年にアメリカで開発されて以来、わずかながら販売が続けられてきた歴史があります。今年度に入ってからアメリカの最大経済誌であるフォーブス誌の記事 ”must-have office toy for 2017″ に取り上げられて以降、動画投稿サイトに登場する回数が急激に増加。それから人気は収まることなく世界各地に広まり続けています。

 

 


紹介動画

 

購入はこちら

上記の商品は全てポラリスエクスポートのオリジナル商品とさせていただきます。ご購入の場合は弊社直営のオンラインウェブサイト「ドローンステーション」をご利用ください。

 

 

 

業販

ポラリスエクスポートでは一般販売とともに業販の募集も行っております。ご興味あります方は下記メールアドレスへご要望くださいませ。

info@polaris-export.com

One thought on “OTHER 新製品案内〜ハンドスピナー取扱開始・手の平で遊べるおもちゃ〜”