PowerVision 新製品案内~PowerDolphin~ - 全国 | DJI他ドローン専門卸販売「ポラリスエクスポート」

PowerVision 新製品案内~PowerDolphin~

PowerVisonより水上ドローン「PowerDolphin」が発売になりました。

最大時速16キロで海を駆け巡る事ができるこの水上ドローンは、4K画質で水上または水中を録画できます。これから暖かくなるこの既設、海や川遊びに最適なドローンです。



PowerDolphinとは?

PowerDolphinは水上を巡航することができる無線ドローンです。機体後方にはスクリューが2つ装備されており、これらを回転・逆回転することで前進、後退、旋回します。

機体前方には可動式防水カメラが搭載されており、水上または水中を撮影(前方のみ)することができます。1/2.3インチ CMOSセンサーを搭載しているPowerDolphinでは静止画1200万画素・動画4K30fpsがお楽しみいただけます。

PowerDolphinの活用方法はほかにもあります。魚群探知機であるPowerSeekerを機体底部に取り付けることで水中の魚の流れを把握できます。さらに付属のコンテナーを機体後部に取り付けることで指定地点にてベイト(魚の餌)を撒くことができ、釣りのお供にも最適な機体です。



使用者の声

今回は山形県でスタジをを構えるframeworks様にPowerDolphinを実際に体験していただきました。

”GWに入り最近まで雨風が酷く、まだ外海は怖くて出せませんが天気が良かったので港での撮影操作練習を行いました。最初はクセに戸惑いましたが、何とか安定させるまでになりました。トップスピードからの船首を上げてからのスピードコントロールによる波のあおりを安定させた操作!ノーマルモードからの水中撮影モードに変えての海上から海中にのコントロールは少し難しいですが、上手く操作できればかなり面白い映像が撮影できました!(またその逆も!!)”

ーframeworks様
(原文ママ・一部抜粋)

PowerRayとPowerDolphinの違い

PowerRay

PowerVisonより発売されているこちらの商品は水中を自由自在に移動できる水中ドローンです。

最大水深30mまで到達できる半面、水中は電波が届きにくいため機体と送信機が50mの有線接続となっています。

PowerDolphin

PowerVisonより新しく発売されたこちらは、水面を駆け巡る事ができる水上ドローンです。

水の中に潜ることができない代わりに、無線で最大800m離れたところまでの巡航を楽しめるようになっています。

【frameworks様ご提供】PowerDolphin テスト巡航

PowerDolphin 商品紹介動画 【ポラリスエクスポート】

商品コード 商品名 販売価格(税別)
PV-DOLPHIN-K1 PowerDolphin 101,760 円

お買い求めはドローンステーションまたは当社実店舗 ホビーステーション まで

業販に関するお問い合わせは
info@polaris-export.com