DJI 新製品案内~赤外線カメラZENMUSE XT2がリリース~ - 全国 | DJI他ドローン専門卸販売「ポラリスエクスポート」

DJIより新型の赤外線カメラ「ZenmuseXT2」が発表されました。

XT2は、DJIの最先端のスタビライザー技術およびマシンインテリジェンス技術に、FLIR Tau 2 サーマルセンサーと4Kビジュアルカメラを搭載。空撮データをスピーディにインサイト(解析データ)に変換し、時間と予算を抑えるだけでなく、人命救助へも活用できます。

データをインサイトに、リアルタイム変換
一連のプロセッサとコンピュータービジョンアルゴリズムにより、XT2の一体型マシンインテリジェンスは、
作業チームにとって重要な情報を現場で直ぐに特定するのに役立ちます。

高温アラーム
対象物の温度が、事前に設定したパラメーターを超過すると即座に通知され、どんなに小さな温度変化でも見逃すことはありません。

ヒート トラック
XT2が画面上の最も高温な対象物を自動追尾することにより、重大な情報を確実に捉えます。

FLIR MSX®
サーマルデータ層に視覚データを重ね合わせることにより、詳細情報を迅速に解釈できます。

活用事例
見えない情報を視覚化 FLIR社製サーマルセンサーにより、わずかな温度差を視覚化し、肉眼では確認できない詳細な状況を表示します。設備や建物の被害状況や行方不明者の捜索など、これまでは目視不可能だった情報を、可視化できます。

送電線

農業

建物火災

屋根点検

救助活動

M200 シリーズとM600 Pro に対応

Zenmuse XT2は、ジンバルコネクターを素早く回すだけで、業界トップのDJI M200シリーズとM600 Proドローンに取り付けられます。パイロットは直接映像を捉えつつ、この強力なサーマルセンサーを操作することができます。
M200シリーズのドローンに取り付ければ、低照度時や強風や小雨の条件下でも、パイロットは自信を持ってフライトでき、これらのドローン技術により操作の可能性を拡張する複合ソリューションを手に入れることができます。
また、M210モデルのドローンに取り付ければ、ズームカメラ/内蔵コンピューター/その他搭載ツールなどを追加し、さまざまな特別なミッションに適した撮影を行い、XT2の堅牢なドローンソリューションを経時的に構築できます。

専用アプリケーション
DJI Pilot

プロ仕様のフライトコントロール
DJI Pilotは、特に企業ユーザー向けに構築された素晴らしいAndroidアプリで、DJIドローンの実力を最大限に引き出します。また、Zenmuse XT2向けに特別に開発されたDJI Pilotが、飛行や空撮映像処理を最適化します。

• フライトモードのスポットライトプロへのアクセスと調整
• 高温アラームのエリアとパラメーターの選択
• オンスクリーン温度測定
• カラーパレット/等温線/その他のサーマル設定へのアクセス

業販に関するお問い合わせは
info@polaris-export.com