DJI 技術情報~DJI GOアプリの便利機能を使いこなそうVol.6 経験値の調整機能~

皆さんご存知ですか?

DJI製ドローンの制御APP「DJI GO」の中には、とっても便利な機能があります。
「DJI GO」の機能の詳しく知ることで、お仕事や趣味の撮影にお役に立てればと思います。

今回は、経験値の調整機能をご紹介します。

「DJI GO」の中には、舵の利き具合(操縦感覚)を調整できる機能が装備されています。

DJI GOアプリ内のMCパラメーター設定⇒詳細設定⇒経験値を開いてみます。
こちらでは送信機のスティックの各操作に対して、機体が反応するレスポンスを調整できます。
比例グラフによってスティックの操作量と機体の反応量が表されています。
そして、前後左右、左右回転、上昇下降の3種類の反応を単独に調整可能です。
画面下部にある数値によって設定していきます。

この数値は0.2~0.8まで設定が可能で、数値を小さくするとスティックの操作に対して
舵の利き始めが、やさしく反応するようになります。
例えば、風が弱いときにできるだけ機体が揺れないように操縦したい時など、
数値を少なくしていけば、滑らかな飛行が可能になります。
一方、いち早く機体が反応してほしいときなどは、数値を上げてみてください。

このような調整を使い分けることで、シチュエーションに合わせた機体の動きに設定することが可能です。

 今一度ご確認頂き、有効に使っていただきたい機能の一つです。

今後も、便利な機能をご紹介していきますので是非ともご活用ください。